FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

私がえっちなこと、いっぱい教えてあげるわね。

秘密のセフレ探し


俺がlivedoorワイワイシーで出会い系を使い始めたのは、童貞を捨てたかったからというのが、そもそものはじまりだった。

女にとって、処女だというのは、別に全然恥ずかしいことじゃないだろう。

でも、男にとっては童貞だというのは、たまらなく恥ずかしいことなのだ。

とくに、連れの中でどんどん置いていかれるときの焦燥感といったらたまらない。

セックスを経験したやつは、実際の首尾はさておき、まるで夢のような気持ちよさで、オナニーなんて比べられないくらいイイんだと自慢する。

そして、早くお前達も童貞なんて捨ててしまえなんていってくれる。

そりゃいつまでも童貞でいたい男なんているはずがない。

相手がいるものなら、いますぐセックスしたい。

そうはいっても、女なら誰でもいいっていうわけではないのが、難しいところだ。

俺はセックスについて、かなり予習をしているつもりだが、上手くやれる自信なんて全然ない。
それに、初体験のときの俺がどうだったかなんて、あとで周りにいいふらされたりしたら、この先、生きていけない。

だから、日常とは全く接点のないところでの出会いを求めたのだ。

それに、経験豊富なお姉さまに手取り足取り教えてもらうというのに、あこがれてもいた。
メッセージを送る、メール交換をする、写メ交換をするという工程を繰り返し、ようやく待ち合わせまでこぎつけたときには、喜びと期待で眠れなくなるほどだった。

大学をサボって指定された場所に立っていた俺は、赤いコンパクトカーが近づいてくるたびに、緊張で倒れそうになっていた。

すっぽかされたのかと諦めかけたときに、樹里さんが現れ、俺を拾ってくれた。

運転席の樹里さんは、まるでAVから抜け出してきたのかと思うくらい色っぽくスタイルのいい女性だった。

俺は自分の幸運を神に感謝しながら、ちらちらと樹里さんの胸元やあらわになっている太ももをみつめていた。

「すぐに、ラブホテルでいい?」

樹里さんはいたずらっぽく微笑みながら、俺の太ももに手をのせた。

俺は勃起しているのがバレないようにあせりながら、こくこくと何度もうなずいた。

ラブホテルで二人きりになると、樹里さんが俺をぎゅっと抱きしめてくれた。

甘い香りが俺を包み込み、おっぱいがあたっていて、うっとりとなる。

「私がえっちなこと、いっぱい教えてあげるわね。」

耳元でささやかれるだけで、興奮で射精しそうになる。

俺は樹里さんに手伝われながら、服を脱いで全裸になり、勃起したちんぽを両手でかくしながら、樹里さんの前に立った。

「ふふ・・・。恥ずかしいの?あなたのちんぽ、私にみせて?」

自分が裸なのに、服を着たままの樹里さんの前に立っているだけでも恥ずかしいのに、樹里さんは俺の足元にかがみこんで、俺の手をよけようとする。

キレイにマニキュアされた爪で軽くひっかかれ、俺は思わず、手をちんぽからはなした。

「あら。思ってたより、立派ね!皮もちゃんとむけているみたいだし。」

樹里さんの息がちんぽにかかって、ぞくぞくする。

ちんぽを根元でつかまれて、樹里さんのつやつやの唇があーんと開く。

「初物、いただいちゃおう♪」

次の瞬間、俺のちんぽはあたたかくやわらかいものに包まれた。

舌がサオやカリや亀頭を口の中で舐めまくっている。

唇でしごかれながら、手でこすられているのも、すごく気持ちいい。

上から樹里さんが俺をフェラチオしているのをみているだけでも、すごく興奮してしまう。

樹里さんの手が俺の玉袋を優しくもみ、アナルとの間の隙間を長い爪でやさしくひっかいた。


「あっ!もう出そうです!イく・・・。」

どぴゅっ・・・どぴゅっと自分でも信じられないくらい大量の精液を出した俺は、はあはあと荒い息を吐きながらも、樹里さんの顔をみつめていた。

ごくんとのどを鳴らして俺の精液を飲み込んだ樹里さんは、満足そうに唇を舌で舐めている。

まるで、ミルクを飲み終わった猫のような表情だ。

「濃い精液ねえ。でも、まだまだ出そう。」

樹里さんは、まだ勃起がおさまらない俺のちんぽをいやらしくみつめている。

精液を出したばかりのちんぽは樹里さんのよだれでぬれて光っていて、自分のちんぽではないみたいだった。

はじめてさわったおっぱいは、想像よりもやわらかくなかった。

樹里さんの乳首は薄茶色でピンクではなかったし、はじてみたおまんこは、正直、グロテスクで気持ちが悪かった。

ぬれていて、ひくんひくんと動いているおまんこは、まるで貝みたいで、舌で舐めていると、ぐにゅぐにゅとしていて気味が悪かった。

でも、そんなことは樹里さんの手で導かれて、コンドームつきのちんぽをおまんこに挿入したとたんに吹き飛んだ。

フェラチオで一度射精してなかったら、入れた瞬間に確実に射精していただろう。

狭くてやわらかいおまんこの中は、コンドームごしでも十分に気持ちよかった。

「気持ちいい・・・すごい・・・。」

ちんぽをおまんこの奥に入れただけで、気持ちよさに呆然としている俺に、樹里さんは妖艶にほほえみながら、ささやいた。

「好きなようにちんぽを動かしていいのよ。ほら、こうやって体勢を変えると・・・」

樹里さんは自分の足を高く上げて、より深くちんぽが入るようにした。

「違う快感が楽しめるでしょう?」

俺の腰は勝手に動き出した。

奥に入れるときも、腰を引くときも、強烈な快感で、とろけそうになる。

「いいわ・・・あなたのちんぽ、大きくて太いから・・・すごくいい・・・。」

今まで、自分のちんぽが大きいとも太いとも思っていなかったのだが、樹里さんのおまんこがぴったりとフィットしているので、大きいような気がしてくる。

「もう・・・イきそうよ・・・。」

少しでも長くおまんこの中を楽しむために、途中で中断しながら、ちんぽを動かしていると、樹里さんのおまんこがきゅうんとしまった。

今までにないくらいちんぽをしめつけられて、俺も二回目の射精をしてしまった。

俺の童貞を捨てさせてくれた樹里さんとは、残念ながらそれっきりだ。

でも、俺の出会い系での女性ハントはほとんど趣味と化してしまった。


関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
59位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。