FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

私とのセックスなしではいられない体にしてあげる・・・。

lezu3

親友だと思っていた美咲がレズだと知って、私は妙に納得してしまった。

温泉旅行やプールが大好きだし、レズもののマンガや小説をたくさん持ってるし。

美咲がレズだからって、美咲に対する友情には変わりがないけど、美咲の方は私に友情じゃなくて愛情を感じていたみたいで。

付き合ってくれないなら、絶交するしかないと、思いつめた表情で告白してきた。

わざわざレズだってカミングアウトしたからには、理由があるんだろうとは思ったけど、まさか私のこと、そんな目でみてたなんて・・・。

美咲はかわいいし、面白いし、一緒にいるとすごく愉しくてほっとするけど、そんな対象としてみたことないし。

でも、美咲ともう会えないっていうのにも、耐えられそうにない。

「付き合うって、具体的にどういうことするのかな?」

レズとはいっても、プラトニックな関係なら、アリかなって思ったんだけど。

「普通の恋人同士と同じことだよ?手を繋いだり、キスしたり、セックスしたり・・・。」

美咲の返事をきいて、思わず、裸で抱き合っている美咲と私を想像してしまった。

ムリ!絶対、ムリ!

私の強張った表情をみた美咲が、悲しそうな笑顔を浮かべた。

「やっぱり、ムリ、だよね。ごめん。気持ち悪いこといって。今までありがとう。」

俯いた美咲が、ゆっくりと私の前から立ち去ろうとする。

レズには抵抗があったけど、それを黙って見送ることはできなかった。

「待って。私、美咲と付き合うから・・・。」

私がいうと、美咲の顔はぱああっと輝くような笑顔になって、力いっぱい抱きついてきた。

「ありがとう!私、明日香のこと、大切にするから!」
美咲が喜んでくれるのは嬉しいけど、正直、微妙な気分だ。

でも、こうやって、抱き合ってるときの温もりとやわらかさはけっこういいかも・・・。

その後、一ヶ月くらいはスキンシップが以前より増えたくらいで、どうってことはなかった。

美咲はずっとしあわせそうな笑顔で、嬉しそうに私をみつめている。

このままでいられるなら、レズでもいいかと思っていたのに、ある日、美咲が豹変した。

泣きながら私を押し倒してきて、無理矢理キスする。

今まで優しかった美咲が、どうして急にこんなことをするのかわからなくて、私はもがいた。

「やだっ・・・やめてよ・・・。」

私が暴れると、美咲はロープを取り出して、私の手足を縛りつけた。

右足と右手、左足と左手を縛られて、恥ずかしい格好になってしまっている。

美咲は動けなくなった私の服をハサミで切り裂いた。

「お願い・・・こんな酷いこと、しないで・・・。」
怖くて涙が止まらない。

美咲がまるで別人みたいにみえる。

「明日香はやっぱり、男の方が好きなんでしょ?嬉しそうに話してたもんね。」

体をまさぐられながら、低い声で囁かれて、昼間、いとこと久しぶりに会って立ち話したことを思い出した。

「違うよ!あれは・・・。」

説明しようとした口をキスで塞がれて、口中を舌で舐められる。

やわらかい舌で前歯の裏をくすぐられて、歯茎をなぞられて、舌を吸われるとなんだか頭がくらくらしてくる。

「言い訳はいいよ。明日香がその気になるまで待とうと思ってたけど、もう限界。」

美咲はさらに激しくディープキスしながら、私のおっぱいを揉んで、乳首を指でいじった。

だんだん気持ちよくなってきて、体から力が抜けてくる。

「ふふっ。うっとりしちゃって。気持ちいいんでしょ?」

よだれでたっぷりと濡れた舌で、首筋を舐められて、気持ちよさで体がのけぞった。

どうしよう・・・気持ちよすぎて、抵抗できない・・・。

「明日香・・・好きだよ・・・大好き・・・私のものになって・・・。」

切なそうな目で私をじっとみつめて、美咲が何度も唇を重ねてくる。

胸がきゅんと痛くなって、涙がこぼれた。

別にイヤなわけじゃないのに、美咲は勘違いしたみたいで、急に、怖い顔をした。

「イヤっていっても、もう明日香は私のものだけどね・・・!」
乳首を乱暴にしゃぶられて、軽く噛まれる。

気持ちよさと怯えが私を興奮させて、おまんこから愛液があふれてしまっていた。

愛液のぬるぬるを指に絡めるように、美咲がおまんこをいじりながら、乳首を舌で舐った。

指先がクリトリスをかすめると、気持ちよさで声が漏れる。

「あっ!」

「ん?ココ、気持ちいいんだ。」

集中的にクリトリスを指でいじられて、さらに、舌でれろれろ舐められた。

気持ちよくて、わけがわからなくなる。

「やっ・・・ああっ・・・もうっ・・・やぁんっ!」

「指、入れるよ?」

私の愛液でぬるぬるになった美咲の指が、膣口からじりじりとおまんこに入ってくる。

ぴりぴりとした痛みと切なくなるような快感で、叫び声が我慢できない。

「ああっ・・・いやーっ・・・ダメ・・・。」

おまんこに指を押し込みながらも、美咲は私のクリトリスを舐めたり、内ももにキスしたりと、私に快感を与えようとしてくる。

おまんこの奥まで指をねじこまれて、私はほうっと息を吐いた。

ズキズキとした痛みが下半身から頭に響いてくる。

美咲の細くてきれいな指が、おまんこをいっぱいにしていて、ちょっと動かされるだけで感じてしまう。

「私とのセックスなしではいられない体にしてあげる・・・。」

美咲は感じている私の顔を満足そうに見下ろしながら、おまんこに入れた指の動きをさらに激しくした。

関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 官能フィクション
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
80位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール