FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

も、もう出ちゃいます。おしっこ出ちゃうっ!

出会い系秘密のセフレ探し
子供の頃から、俺にはスカトロ嗜好があった。

女がおしっこやうんこをしているところをみると、たまらなく興奮するのだ。

きれいな女から汚いおしっこやうんこが出てくるという光景が、俺をぞくぞくするほど興奮させる。


俺のスカトロ好きのはじまりは、小学生の頃、好きだった女の子の放尿シーンをたまたま目撃したことがきっかけだったと思う。

よくアイドルはおしっこもうんこもしない、なんていわれるけど、俺にとって、大好きだったその女の子が放尿しているシーンは衝撃的だった。

びっくりするくらいちんぽが硬く勃起して、自分は病気なんじゃないかと不安になったことを覚えている。
自分のこのスカトロ嗜好がちゃんと名前がついているくらい同好の士が多いものだとわかったときは、ほっとしたと同時にがっかりもした。

スカトロを好む歴史上の有名人も多いしと自分を慰めてみても、俺の中には奇妙な劣等感とプライドが同居するようになった。

もちろん、彼女ができてもスカトロ趣味のことは秘密にしていた。
スカトロ趣味がバレたら、フられたあげく、周りにいいふらされそうだったから、ひたすらガマンしていた。

スカトロ趣味のAVをみながら、オナニーしつつ、いつかは俺もこんなことをやってみたいと妄想していたものだ。


やがて就職して、研修にいった俺は、同僚に誘われて、出会い系に書き込みをした。

誰からも返事はこなかったが、俺は出会い系なら、スカトロに応えてくれるような女に出会えるかもしれないと気づいた。

自宅に帰ってから、出会い系のスカトロを匂わせる書き込みをチェックしつつ、自分でもスカトロ趣味に付き合ってくれる女を求める書き込みをした。


俺の書き込みに恭子が返事をくれたのは、もう諦めかけていた頃だった。

あんまりかわいくないけど、それでもよければと書いていた恭子は、十人並以上にかわいらしく、自己評価が低い子だった。

若くて恭子くらいかわいければ、もっとモテるだろうに、恭子はおとなしそうで、Mっぽい感じだった。


この子のおしっこが飲めるのか・・・俺のちんぽは期待でもう勃起している。

ラブホテルの部屋に向かうエレベーターで、勃起した俺のちんぽに恭子の手を導くと、恭子はぽっと顔を赤らめて、目を潤ませた。


でも、俺のちんぽからは手を離さない・・・。

ようやく部屋の中で二人きりになると、俺はバスタブにお湯をため、恭子に飲み物を勧めた。

冷えたお茶をごくごくとのどをならして飲んでいる細い首筋ときれいに浮き出た鎖骨を眺めながら、俺は長年のスカトロ願望がついに実現することに感動を覚えていた。


バスタブにお湯がたまったことを知らせるブザーで我に返った俺と恭子は、二人でお風呂に浸かった。

すべすべの白い肌は水をはじいて、ぴちぴちとしている。

首筋や肩を唇でそっとなぞると、敏感らしい恭子はびくびくと体をすくませた。

あの・・・私、おしっこしたくなっちゃいました。

恥ずかしそうにもじもじしながら、恭子がささやいた。


俺はバスタブのふちに恭子をM字開脚で座らせ、むき出しになったおまんこを眺めた。

恭子もこれからはじまるスカトロに興奮しているのか、おまんこからお風呂のお湯とは違う粘着質の愛液がにじみ出ていた。


俺は人差し指でそっとワレメを上下になぞりながら、

おしっこでそう?

と恭子の顔を見上げた。


顔を赤くして、太ももをぶるぶると震わせている恭子の顔はまるでイく寸前のような表情で、俺は興奮にますます拍車がかかった。

おしっこして、思い切り俺の顔にかけて。

恭子のおまんこをクンニしながら、俺がささやくと、


も、もう出ちゃいます。おしっこ出ちゃうっ!

勢いよく黄金に煌めくおしっこを噴出させた。


いっそ熱いといいたくなるようなおしっこが湯気と独特のニオイを放ちながら、俺の顔を直撃する。
俺は口を大きく開けて、若い女のおしっこの味を堪能した。

ああ・・・これだけで射精できそうだ・・・。


恍惚のひとときは、恭子の放尿終了とともに過ぎ去ってしまった。

俺はおさまりきらない興奮をおしっこの雫がついたままの恭子のおまんこにぶつけた。

ああっ!そんな・・・いきなり・・・。

驚きながらも、恭子は俺の首に手を回し、しがみついてくる。

熱くぬめった恭子のおまんこの壁を硬く大きくなったちんぽでこすりあげ、恭子の耳元にささやいた。


恭子ちゃんのおしっこ、おいしかったよ。おかげでこんなにちんぽがかちかちになった。

あぅ・・・秀二さんのかちかちちんぽ、気持ちいいのぉ・・・。


俺の顔には恭子のおしっこがついたままだったが、俺も恭子もそれどころではなく、スカトロの興奮が続いたままのセックスの気持ちよさを味わっていた。


イきそう・・・もっと・・・もっと奥まで突いて・・・。


恭子のおまんこが何度も収縮し、俺も射精してしまった。

中出しなんてするつもりはなかったのだが、ちんぽを抜いた後におまんこの中からたれてくる俺の精液をみていると、新たな欲望が芽生えてくるのを感じた。


俺は女の体内から出てくるものが好きらしい。

また緩く勃ちあがってきたちんぽを軽くしごいてから、俺は恭子の手を引いてベットへと向かった。
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 出会い
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
70位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール