FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

あたし、フェラチオ得意だよ。私にフェラチオさせて・・・。

出会い系秘密のセフレ探し
出会い系で、家出娘を拾った。

しかも、二人。

一人は地味な顔だがおっぱいがでかく、巨乳といってもいいレベルの早紀。

もう一人は、顔はかわいいが幼児体型でかなりの微乳の真美。

泊まるところを探している二人を俺の部屋に連れ込み、たらふくメシを食わせてやった後、お愉しみの代価をいただくことにした。

こんな若い娘達と3Pなんて、俺はツイてる。

二人とも、俺の目的がセックスだとわかっているらしく、シャワーを浴びた後、素直に裸を晒した。

水の雫を見事に弾いているぴちぴちの若い肌を撫で回しながら、恥じらいをみせる真美にわざといやらしいことをきいてみる。

「いつも二人でこんなことしてんの?3Pとか好きなんだ?」

微乳でも感度はいいらしく、ピンクの乳首が勃起して存在を主張してた。


きゅっと指でつまんでやると、真美の体がびくんとはねる。

「んっ・・・今日がはじめて・・・なの・・・。3Pなんて、したことない・・・。」

いろんな男と3Pしまくってるなら、性病の心配もあるし、コンドームを使おうかと思っていたが、意外な真美の言葉に生ハメ中出しで3Pを思いっきり愉しむことに決めた。

「へえ・・・もしかして、処女?」


唇で乳首をはさんで、舌でちろちろ舐めてやると、真美は太ももをぶるぶる震わせながらよたつく。
ずいぶん敏感みたいだ。

「処女・・・じゃないけど、まだ三回しかセックスしたこと・・・ないの。」


感じてるせいで途切れがちになるが、素直に答えてくる。

「ふーん。イったことはあるの?」

「前戯でなら・・・。」

つまり、おまんこではイったことないのか。


俺は未開発の肢体を開発する悦びで、わくわくしてきた。

真美が俺のちんぽをほしがって、自分からねだるようになったら、すごく愉しいだろうな。


「フェラチオは?ちんぽを舐めたことはある?」

「・・・ない・・・。なんか怖くて・・・。」


俺の舌はゆっくりと乳首からおなかを通りすぎ、おまんこへと向かう。

薄い陰毛に覆われたおまんこは、愛液でたっぷりと濡れていて、俺の舌を大喜びで迎え入れた。

ちょっとすっぱくほんのりと甘い香りのする愛液を舌で舐めては、舌先でクリトリスを転がす。


かわいいあえぎ声でよがっている真美を夢中でクンニしてたら、いつのまにか放置していた早紀がオナニーをはじめていた。


早紀の指がクリトリスをいじるたびに、巨乳がぶるんぶるん揺れている。

自分もかまってほしいのか、俺にみせつけるようにM字開脚しているので、愛液でぐちゃぐちゃになったおまんこが丸見えだ。


俺は真美よりも性に貪欲らしい早紀をこのまま放置プレイすることにした。


「真美がいやらしい声を出すから、お友達の早紀がオナニーしちゃってるよ。」

「あっ・・・んっ・・・。早紀ちゃん・・・。」


早紀のオナニー姿をみて興奮したらしい真美のおまんこからは、さらにどっぷりと愛液があふれだした。

これはいつでもちんぽを挿入できそうだ。

「真美ばっかり気持ちよくなってちゃ、不公平だよね。真美もフェラチオで俺を気持ちよくしてくれないか?」


はじめてのフェラチオを強要されて、戸惑っている真美をみかねたのか、早紀が口を挟んできた。


「あたし、フェラチオ得意だよ。私にフェラチオさせて・・・。」

「早紀には後でフェラチオしてもらうよ。まずは俺の汚くて臭いちんぽを真美にフェラチオしてほしいんだ。」


俺は勃起ちんぽを真美の目の前に突き出した。



フローリングの床にへたりこんでいた真美は、おそるおそる俺のちんぽに手を伸ばす。

「ほら、怖くないから舐めてごらん。」

真美はかわいらしい舌で、俺の亀頭をちろっと舐めた。

怯えながらも、興奮しているらしい真美の表情に、俺のちんぽはぴくんとなる。

いきなり上下に動いたちんぽに、驚いた真美は顔を後ろに引いてしまった。


「真美の舌が気持ちよかったんだ。もっとぺろぺろして。」

いわれるままにぺろぺろとちんぽを舐めているうちに、真美もフェラチオに慣れてきたらしい。

ちんぽ全体を唾液まみれにするぐらい、一生懸命に舐めてくれた。

「次は、お口に咥えて、しゃぶってみて。」


かわいらしい口が俺のちんぽを咥えると、狭くて熱い真美の口腔が気持ちよくて、射精感がこみ上げてくる。

せっかくなので、真美の口の中に口内発射することにした。

「口内発射してあげるから、精液を全部飲むんだよ。」


頭を軽く押さえて、ゆっくりと腰を振ると、真美は目を閉じて俺が口内発射するのを待つ。

どくっと俺の精液が真美の口の中をいっぱいにした。


俺がちんぽを口から抜かないので、口内発射した精液はそのままごっくんされる。

3Pの興奮からか、射精しても全然萎えなかったので、俺は真美と早紀をベッドの上で抱き合わせた。


まずはオナニーで濡れ濡れになっている早紀のおまんこに、ちんぽを奥まで突き刺す。

「真美、早紀の巨乳を愛撫してやりな。」

真美は素直に早紀の巨乳をもんで、乳首を吸った。


「ああっ・・・イイっ・・・イっちゃうっ!」

おまんこがちんぽをぎゅうぎゅうとしめつけてくるが、さっき口内発射したばかりなので、どうにか射精を堪える。

「もうイったのか。じゃ、今度は真美のおまんこにちんぽを入れるぞ。」

真美のおまんこは、俺のちんぽをぴったりと包み込んだ。


ゆっくりとちんぽを動かすたびに、気持ちよさそうなあえぎ声をあげている。

「うそ・・・おまんこ・・・すごく気持ちいいの・・・イっちゃいそう・・・。」


真美がイった時のおまんこのしまり具合は、早紀とは比べものにならず、ひとたまりもなく射精してしまった。

このまま3Pを愉しめるなら、二人をうちに置いてやるくらいお安い御用だ。


僕がいつもセフレをゲットしているサイト

↓↓↓



livedoorワイワイシー
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 出会い
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
70位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール