FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

電車の中で、指じゃなくて・・・入れて。でも、手マンも気持ちいい・・・。

oshiri0545
出会い系livedoorワイワイシーで出会ったゆかりは、痴漢を趣味にしていた。

女だから、痴漢じゃなくて、痴女かもしれないが、やってることは、痴漢に近い。

俺は女性に痴漢をしたこともなければ、痴女に会ったこともなかったので、最初はかなり引いた。

話を聞く限り、ゆかりの痴漢行為は極めて悪質だ。

まずは、ズボンの上から、手でやさしくちんぽをなでる。

たいていの男は戸惑った様子をみせるが、自分を痴漢しているのが、若くて美人のゆかりだとわかると、途端に積極的になるらしい。


男が自分から勃起ちんぽを取り出したり、ゆかりの手で取り出してやったりして、とにかく、勃起したちんぽを露出させる。

ゆかりは感じている男の顔を小悪魔みたいな笑顔で、じっと観察しながら、手コキでしこしことちんぽをしごく。

相手がイきそうになったらじらして、何度も我慢させてから、ようやく手の中に射精させる。

そして、手についた精液を男の服で拭うと、体を翻して、さっさと電車を降りる。
後には、ちんぽを露出して、服に自分が射精した精液をつけている情けない露出狂が取り残されるわけだ。


手コキの代価としては、あまりにも高い・・・。

俺は恐怖のあまり、鳥肌がたった。


ゆかりのような魅力的な女が、電車で痴漢してきたら、ラッキーと思いこそすれ、止めたり逃げたりなんて、できそうもない。

俺がガクブルしていると、ゆかりがにんまり笑って、すりよってきた。

「大丈夫よ。公彦くんにはそんなことしないから。」

そういわれて、ほっとしていたのに、偶然、電車で会うと、ゆかりは当たり前みたいに俺のちんぽをまさぐった。

「ちょっ・・・こんなところで、やめてくれよ。」

この先の展開に怯えて、俺は痴漢に怯える少女のように体をよじって、ゆかりの魔の手から逃げようとする。

しかし、痴漢のベテランは、そんなことで諦めてはくれなかった。

豊満な体をぴったりと俺に寄り添わせて、左手を俺の腰に回す。


逃げられないように体を固定しておいて、スボンの上から何度もちんぽを手でしごいた。

勃起してしまっている自分が情けない。

確かに、電車の中で痴漢されるのは、興奮して気持ちいいけど、露出狂の痴漢として俺が捕まるというバッドエンドが待ってるかもしれないのだ。

「頼むって・・・もうやめてくれ・・・お願いだから・・・。」

俺はゆかりに抱きついて、耳元で囁いた。

「公彦くんのちんぽは、もっとっていってるわよ?」

淫語が周りにきこえるんじゃないかとびくびくしている俺を無視して、ゆかりは俺の手をつかみ、自分のパンティの中に導く。


ゆかりのおまんこはセックスの時よりもびちゃびちゃに濡れていた。

「公彦くんがかわいいから、すごく興奮しちゃった。ね、ここに入れたくない?」

俺は誘われるままに、おまんこの中に指を押し込んだ。

「指じゃなくて・・・。でも、手マンも気持ちいい・・・。」

うっとりと俺にしがみついてくるゆかりのおまんこは、きゅうきゅうと指をしめつけている。

「ここじゃどうしてもイヤなの?だったら、次で降りましょ。」


すっかりぎんぎんになった勃起ちんぽを愛おしそうになでながら、ゆかりは電車内でのセックスを諦めた。

一応、仕事中だったにもかかわらず、俺は電車を降り、人気のない駅の構内に誘い込まれた。

てっきりトイレに行くんだと思っていたのに、いつ人が通るかもしれないこんな場所で・・・。


俺に抵抗する隙を与えず、ゆかりは俺の勃起ちんぽをむき出しにした。

「お待たせ。さあ、おまんこにいらっしゃい。」

ゆかりは俺の勃起ちんぽに話しかけるようにいうと、亀頭にちゅっとキスをして、壁に手をつき、おしりを突き出してみせる。

吸い寄せられるように、俺のちんぽはゆかりのおまんこにおさまってしまった。

「ぅんっ!気持ちいいっ・・・いつもより、硬いんじゃない?」

立ちバックで慌しくセックスしているというのに、いつものセックスよりいいくらいだった。

おまんこの中が熱くて、ひっきりなしにしまる。


「やっぱりゆかりは変態だな。電車の中でセックスしてたら、もっと興奮したんじゃないの?」

ぎりぎりまでちんぽを引き抜いて、一気に奥まで突きこみながら、俺はゆかりをからかった。

「そう・・・よ。いつ誰にみられるかわかんないっていうより、今にも誰かに気づかれそうっていう方がスリルがあるでしょ。」

ゆかりはあっさりと答える。

それはそうかもしれないけど、俺にはそんな度胸はない。

「なんだよそれ。やったことあるのかよ。」

ずんずんとおまんこの奥を突きながら、ゆかりに後ろからぴったりと抱きついて、耳元で囁くと、

「あるわよ・・・。だって、私、痴漢だもの。」

悪びれなく返答した。

俺はゆかりと自分には埋まらない溝があると感じながらも、とりあえずの解放を求めて腰を振り、中出しで射精を終えた。

今まで俺が経験してきたどんなセックスよりも、たった10分ほどのこのセックスの方が気持ちよかった。


そしてきっと、ゆかりのいうように、ゆかりに誘われるまま、電車の中でセックスした方が遥かに気持ちよくなれるのだろう。

でも、何もかも捨ててしまう覚悟がない以上、人前でセックスするなんてムリだ。

ゆかりは俺が身支度を済ませると、にこっと笑って、

「じゃあね。」

と手を振り、立ち去った。


それっきり、二度と会うことはなく、俺は常識的なセックスに終始している。

平凡極まりないセックスを終えた後、たまに、あのままゆかりについていっていたら、どうなったんだろうと考えてしまう。



僕がいつもセフレをゲットしているサイト

↓↓↓



livedoorワイワイシー
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 出会い
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
74位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール