FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

オナニーしてるところに、妹の彩香が入ってきた

fera0416

「お兄ちゃん・・・って、ごめんなさいっ!」

ベッドに座ってオナニーしている俺をみて、彩香は慌ててドアを閉めようとした。

「待てよ。」
オナニーをみられたまま、黙って逃がすわけにはいかない。

「な、何・・・?ノックしないで、いきなり入ってごめんね。でも、まだ昼間なのに・・・。」

いつオナニーしようと俺の勝手だ。

「オナニーの邪魔したんだから、手伝っていけよ。」

「ええっ!や、やだっ!もう邪魔しないから、許して・・・。」

彩香が逃げ出すことは予想済みだったので、俺はすばやく立ち上がって彩香を捕まえた。
「お兄ちゃん・・・当たってるよ・・・。」

わざと勃起ちんぽを彩香の体に押し付けてやったら、恥ずかしそうに顔を赤らめて、彩香が体をよじった。

「なんだよ。みたことないのか?親切な兄が教えてやるよ。」

「いいよっ!そんな親切いらないからっ!」

嫌がる彩香の手を掴んで、強引に勃起ちんぽを握らせる。

「あったかい・・・それに、硬い?」

「コレがおまんこに挿って、精液を出すんだぞ。」

「わかったから・・・もういいでしょ。」

「いいわけないだろ。ほら、こうやって、手でやさしく勃起ちんぽをしごいて。」

「やっ・・・いやっ・・・ぬるぬるしてるよぉっ・・・。」

先走りでぬるつくちんぽを彩香の手でしごかせた。

動かしているのは自分の手だとはいえ、直接ちんぽを刺激しているのは柔らかな彩香の手なので、オナニーより遥かに気持ちいい。

自然に息が荒くなってきた。

「はあっ・・・はあっ・・・もっとだ・・・もっと激しく・・・。」

「お兄ちゃん?もしかして・・・、イきそうなの?」

「ああっ・・・もうちょっとだ・・・。」

彩香の手の中で射精しようとした瞬間、彩香が激しくもがいて、俺の腕から逃げ出した。

射精寸前のちんぽをぶたれた痛みで、俺は思わず床に這いつくばる。

「ごめんなさいっ!だって、お兄ちゃんが・・・。痛いの?」

逃げればいいものを根が優しい彩香は、股間を押さえたまま唸り声を上げ続ける俺を心配してくれた。

鬼畜な俺はそれを有効に利用する。

「ちんぽが痛くてたまらない。どこか切れてないか確認してくれないか?」

「だ、大丈夫?うん。みてみるね・・・。」

俺が股間から手をどけてベッドに腰かけると、彩香は俺の足元に跪いてまじまじとちんぽをみつめた。

「どのへんが痛いの?よくわからないよ・・・。」

「舐めてみてくれ。痛すぎてどこが傷ついているのかわからない。」

もし本当に傷ついているのなら、舐めてほしいなんていうはずもないのに、素直な彩香はおそるおそる俺の勃起ちんぽを舐めた。

「ここ?それとも、このあたり?」

ちんぽを舐めながら、彩香は上目づかいで確認してくる。

俺の妹にしちゃ、かわいいとは思っていたが、ここまでクるとは・・・。

興奮で充血したちんぽが、びくびくと脈打つ。

「も、もう全部舐めたよっ!傷ついてなかったんだよね?」

硬くなった俺のちんぽに怯えたのか、彩香が体を起こした。

「いや、ここが痛い。舐めて治してくれ。」
俺は彩香の腕を掴んで、カリ首のところを指さした。

「えっと、こう?」

ちろちろとカリ首を舐める彩香は、恥ずかしそうで、ちょっと興奮しているみたいで、かなりヤバい。

「もっと口に咥えるようにして、口の中で優しく舐めて・・・。」

彩香の頭を押さえて、強引にちんぽを咥えさせる。

「んんっ・・・んーっ!」

俺の手が頭を押さえつけるのを嫌がりながらも、従順にカリ首のところに舌を這わせる彩香がかわいくて、俺はつい口内発射してしまった。

「ううっ!」

逃げようとする彩香を押さえつけたまま、余韻を愉しむ。

口の中の精液を吐き出せなかった彩香は、仕方なく、ごっくんした。

「お兄ちゃん・・・ヒドいよ・・・。」

ようやく俺の手から逃げ出した彩香は、泣きながら抗議してくる。

「ごめんごめん。おわびに彩香のことも気持ちよくしてやるから。」

力ずくでベッドの上に彩香を寝かせて、パンティを剥ぎ取った。

「いいよっ!いやっ!みないでっ!」

「なんだよ。おまんこが濡れているのがそんなに恥ずかしいのか?」

彩香のおまんこは、興奮でかなり濡れていた。

「勃起ちんぽをみたら、おまんこは濡れるもんなんだよ。恥ずかしいことじゃない。」

両手を内ももに添えて開かせ、愛液を舐め取るように、おまんこをクンニする。

「ひゃあんっ!ダメっ!汚いからぁっ!」

「ああ、おしっこの味がするな。それに、汗臭い。」

本当は濃厚な愛液の味で、そんなことはちっとも気にならなかったけど、わざといじわるなことをいってみた。

「あっ・・・あっ・・・やだっ・・・怖いよっ!」

実はマゾだったのか、彩香は体をのけぞらせてイってしまった。

「ちょっとクンニだけでイくなんて、敏感にもほどがあるぞ。」

イった直後の彩香のおまんこをさらに舐め続けると、彩香が甘い声でよがりだした。

「あんっ・・・やぁんっ・・・あっ・・・ひんっ・・・また・・・気持ちよくなってきたぁっ・・・。」

うーん。

またちんぽが勃起してきたし、このまま、妹の処女を奪ってしまおうかな・・・。
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 官能フィクション
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
80位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール