FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

お兄ちゃん・・・もう加奈子のおまんこにちょうだい!

秘密のセフレ探し


livedoorワイワイシーで出会った加奈子とは、変態仲間として付き合っている。

俺は実の妹の美沙をずっと犯したいと思っていて、実行してしまう前に、美沙の代わりになるような女の子を捜していた。

加奈子は実の兄貴に惚れていて犯されたいと思っていたが、兄貴に彼女ができてしまって、毎日つらいので、兄貴の代わりになるような男を捜していたらしい。
そんなわけで、俺達はお互いの近親相姦の願望を代替するためのパートナーなのだ。

加奈子は美沙に似るように、長かった髪をショートにして、ちょっと栗色に染めてくれた。

おまけにどこからか、妹の学校の制服を用意してくれて、ラブホテルに入ると着替えてくれる。

俺も加奈子の兄貴のような短髪のヘアスタイルに変えて、腹筋も鍛えてみた。

お互い、好きな相手とやってるような錯覚を感じるために、バックですることが多い。

栗色のショートヘアの制服姿を後ろから犯していると、本当に妹とセックスしているみたいで興奮する。

声が妹と違うからなのか、加奈子はいつも押し殺したようなあえぎ声を時々もらすだけだ。

その我慢しきれなくて、もれちゃったっていう感じの声もかなりそそる。

今日もラブホテルで二人きりになると、加奈子は制服に着替え始めた。

美沙が制服がかわいいからと選んだ学校の制服だけあって、学生らしさがありながら、女の子の魅力を引き立てるような秀逸のデザインだ。

俺は後ろから加奈子に抱きつく。

「美沙・・・。」

「お兄ちゃん・・・。」

美沙が俺を呼ぶ呼び方と加奈子が兄貴を呼ぶ呼び方が一致していたのは、お互いにとってラッキーだった。

俺が腕の中の加奈子を美沙だと脳内変換しているように、加奈子も自分を抱いている腕を兄貴のものだと感じようとしているのだろう。

ふるふると体が震えていて、しっかりと俺に寄り添ってくる。

「好きだ・・・好きだよ・・・。」

首筋にキスしたり、耳をしゃぶったりしながら、美沙には絶対にいえないことを加奈子にささやく。

「お兄ちゃん、私も・・・私も大好き!」

加奈子がこっちを向いて、目を閉じて唇を差し出す。

俺も唇を重ねて、目を閉じる。

美沙の唇もこんなにふっくりとして柔らかいのだろうか。

歯の隙間から舌を入れると、俺の舌を追いかけるように舌を絡ませてきたりするんだろうか。
そんなキスを誰かとしているのだろうか。

そう思うと、見知らぬ誰かへの嫉妬で、体がかあっと熱くなった。

同時にちんぽが痛いほどに硬くなった。

どさっとベットの上に、加奈子を押し倒す。

「美沙・・・いいだろ?」

「いいよ。お兄ちゃん。お兄ちゃんとなら・・・。」

鎖骨を舐めながら、制服のブラウスのボタンをはずす。

背中に手を回して、ブラジャーのホックをはずすと、たわわんとしたおっぱいが開放された。

おっぱいは加奈子の方が美沙よりもはるかに大きい。

加奈子の兄貴は、この男のためにあるような大きなおっぱいをいやらしい目でみたりしないのだろうか。

加奈子にきいたら、わざとお風呂上りに薄着で後ろから抱きついて、おっぱいを背中に密着させたり、腕に押し付けてみたりするらしいが、加奈子の兄貴は笑いながら、軽くあしらうらしい。

俺が美沙にそんなことをされたら、勃起していることを悟られないようにどれだけの努力を必要とするだろうか。

加奈子の兄貴の彼女はちんまりとした子供のような女だというから、ロリコンなのかもしれない。

加奈子の大人っぽいきれいな顔も、育ちすぎた大きなおっぱいも、むっちりとした太ももも、ロリコン兄貴の性欲をそそらないのだろう。

俺は加奈子の乳首にしゃぶりつきながら、加奈子のエロい体に欲情しないという加奈子の兄貴のことを考えていた。

加奈子の体はすごくいやらしくて感じやすい。

加奈子の美人なのにけなげで従順な性格も、すばらしい。

美沙のことは今でも好きだが、加奈子との付き合いが長くなるにつれて、俺は加奈子のことも好きになっていた。

「ん・・・お兄ちゃん・・・。」

おっぱいをいじられながら、兄貴を思い浮かべている加奈子には、とてもいえないことだ。

俺はスカートをまくりあげて、パンティに手をかけた。

するりとおろして、両足をがばっと開く。

「加奈子のおまんこ、きれいだよ。」

美沙ではなく、加奈子の名前を呼ぶと、加奈子のおまんこはひくりと動いた。

にじみ出ている愛液を舌ですくいとるようにていねいに、何度も舐めあげていると、愛液とよだれでおまんこはぐちゅぐちゅになってしまう。

つぷつぷと加奈子のおまんこに指を入れて拡げていると、

「お兄ちゃん・・・もう加奈子のおまんこにちょうだい!」

加奈子がたえきれなくなったようにささやいた。

後ろ向きになって、バックの体勢になろうとする加奈子の体を押さえて、正常位のまま、ちんぽを挿入する。

何度もセックスしてきたのに、正常位でするのははじめてだ。

ぐうっとおまんこの奥までちんぽを入れ終わると、加奈子を抱きしめた。

「お兄ちゃん・・・。」

うっとりとした口調で加奈子がささやく。

俺も加奈子の耳元で、

「好きだよ・・・。」

といいながら、ちんぽをゆっくりと出し入れした。

加奈子の手が俺の首に回され、恋人同士のように、まったりとしたペースでゆっくりとピストン運動が続けられる。

少しずつ、確実に射精感が高まっていき、加奈子のおまんこもひくんひくんとわなないている。

いつもの欠けているものを補うような、貪りあうようなセックスとは違って、あたたかい癒されるようなセックスだった。

加奈子の中に精液を射精した後も、ちんぽはなかなかしぼまず、そのまま二回目へと突入した。

加奈子のおまんこに包まれながら、俺は今まで感じたことのなかった充足感を感じていた。

ここ、おすすめです。
↓↓↓↓
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
72位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール