FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

美咲ちゃんは、オナニーって知ってる?

出会い系秘密のセフレ探し

一緒にお留守番していた慎吾お兄ちゃんにきかれて、あたしは首をかしげた。

「おなにーってなあに?」

ききかえすと、慎吾お兄ちゃんはなんだかとっても嬉しそうな顔をした。

「すごーく気持ちのいいことだよ。でも、ふたりだけの秘密にしなくちゃダメなんだ。」

あたしは気持ちがいいってことよりも、慎吾お兄ちゃんとのふたりだけの秘密っていう方にワクワクした。

「ちゃんと内緒にするから、美咲に教えて!」
慎吾お兄ちゃんは、あたしの服をていねいに脱がせた。

慎吾お兄ちゃんのことは大好きだけど、裸になるのは恥ずかしい。

あたしは思わず、パンツをおろそうとする慎吾お兄ちゃんの手をおさえてしまった。

「イヤ?」

慎吾お兄ちゃんに、顔をのぞきこむようにしてきかれると、あたしは真っ赤になってしまった。

「・・・恥ずかしいの・・・。」

慎吾お兄ちゃんはちゅっとキスしてくれた。

キスはこの間のお留守番のときに教わった。

唇がやわらかくて、気持ちいい。

「かわいいよ。」

あたしのパンツはおろされて、足首から抜かれた。

慎吾お兄ちゃんは裸になったあたしに、ベットに腰かけるようにいった。

「足、開くよ。」

慎吾お兄ちゃんは、あたしの足の間に座り、ヒザの内側に手を入れて、やさしく開いた。

「美咲ちゃんは、自分のココ、みたことある?」

慎吾お兄ちゃんの指があたしのアソコをそっとなでた。


「ん・・・ない・・・。」
ちょっと気持ちよくて、目をつぶってしまった。

慎吾お兄ちゃんは、あたしを後ろから抱きかかえて、大きな手鏡をとりだした。

「ほら、みてごらん。」

あたしの足の間の手鏡には、なんだか貝みたいなひだひだのついた濃いピンクのものが映っていた。

「美咲ちゃんのアソコ、キレイでかわいいよね。」

慎吾お兄ちゃんはあたしのアソコのひだひだに指をあてて、そっと開いた。

ひだひだの奥に小さな穴がみえた。

「ここのボタンみたいなのをクリトリスっていうんだ。」

慎吾お兄ちゃんは人差し指で、ひだひだの上の方にあるちいさな粒をさわった。

そのまま、くりくりとうごかされると、じんわりとした気持ちよさが広がった。

「ん・・・なんかヘンな感じ。」
「自分でさわってごらん。」

いわれたとおり、自分でクリトリスをさわってみたけど、慎吾お兄ちゃんにさわられたときほど、気持ちよくなかった。

「気持ちよくなる触り方があると思うよ。」

慎吾お兄ちゃんが耳元でささやくと、くすぐったくて、ぞくぞくする。

ぐにぐにするやわらかいクリトリスをいじっているうちに、やさしく小刻みに動かすのが一番気持ちがいいとわかった。

「気持ちよくなってきた・・・。」
「じゃあ、続けてみて。」

指でクリトリスをこちょこちょと小刻みにくすぐっていると、快感がだんだん大きくなってきて、すごく気持ちよくなった。

「すごく・・・気持ちいい・・・。」

気持ちよさはピークをすぎると、じょじょにおさまっていく。

ふうっと息を吐くと、慎吾お兄ちゃんが後ろからぎゅうっと抱きしめてくれた。

「イっちゃったんだね。」
「これがオナニー?すっごく気持ちよくなるのをイくっていうの?」
「そうだよ。他にもやり方はあるけどね。」
「みんなやってるの?」
「やってるけど、人にいったり、みられたりするのは恥ずかしいことだから、内緒なんだよ。」

慎吾お兄ちゃんは、あたしをベットに寝かせると、足をぐいっと開かせた。

「アソコをキレイにしてあげるね。」

慎吾お兄ちゃんの舌があたしのワレメをなぞると、さっきのオナニーなんか比べ物にならないくらい気持ちよくて、ヘンな声がでちゃった。

「あっ・・・ああ・・・あん・・・。」

ぺちゃぺちゃと犬みたいに、あたしのアソコを舐める慎吾お兄ちゃんの舌がクリトリスをペロペロと舐めると、電流みたいなものが体を突き抜けていって、びくびくしてしまう。

「美咲ちゃんは敏感だね。」

慎吾お兄ちゃんはあたしの指をクリトリスに押し当てて、

「もう一回、自分でよくなってごらん。」
といった。

慎吾お兄ちゃんにアソコやお尻の穴を舐められながら、クリトリスを指でいじると、さっきやったよりもずっとずっと気持ちよくて、すぐにイくことができた。

「アソコがぐちょぐちょになっちゃったから、指を入れてみようか?」

慎吾お兄ちゃんはあたしに中指を舐めさせて、よだれをいっぱいつけたあと、その中指をあたしのアソコにちょっとずつ入れ始めた。

「痛かったらいうんだよ。」

あんな小さな穴に、慎吾お兄ちゃんの指が入るなんて信じられなかったけど、あたしのアソコはどんどん慎吾お兄ちゃんの指を飲み込んでいく。

途中でなんだかひっかかるような感触のところがあって、ちょっと痛くて、慎吾お兄ちゃんにいうと、慎吾お兄ちゃんはクリトリスを指でやさしくなでてくれた。

気持ちよさに気をとられているうちに、あたしのアソコの奥まで慎吾お兄ちゃんの指が入り込んで、ぐりぐりと動く。

最初はヘンな感じだったけど、だんだん、気持ちよくなってきて、慎吾お兄ちゃんが指を出したり入れたりすると、アソコからぐちゅぐちゅという音がきこえてきた。

「美咲ちゃん、気持ちいい?」

真剣な顔の慎吾お兄ちゃんの顔をみたら、あたしのアソコがきゅっとしまって、慎吾お兄ちゃんの指をしめつけながら、イってしまった。

「はあ・・・気持ちよかった・・・。」

慎吾お兄ちゃんはひくひくいってるあたしのアソコから指を抜くと、あたしの目のふちから落ちそうな涙を舐めてくれた。
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
66位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール