FC2ブログ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

気持ちいい・・・奥に全部・・・出してね・・・。

出会い系秘密のセフレ探し
出会い系livedoorワイワイシーで知り合った裕子さんに、「妊娠させてほしい」といわれて耳を疑った。

裕子さんは、ロリ顔美乳のかわいいコで、人妻だったからだ。

なんでもダンナの精子が少なくて、妊娠しづらいけど、どうしても妊娠したいらしい。
「中出しして」といわれて、断る男がいるだろうか?


さっそくラブホにくりだし、シャワーを浴びたいというのを無視して、強引にベットに押し倒した。

裕子さんは顔だけじゃなく、声もロリ系で、年齢をきかないと、法律にひっかかってしまいそうな気がしてしまう。

「あ、あん・・・だめぇ・・・待ってよぅ・・・。」

そんなことをいわれても、下半身にさらにエネルギーを送り込むだけだ。

俺は下半身をむき出しにして、三日はヌいてない(ついでに、シャワーも浴びてない)ちんぽを裕子さんの顔につきつけた。
われながら、ものすごいニオイが立ち上ってきて、メマイがする。

「ほら、コレがほしいんだろ?」


裕子さんはちょっと目を見開いて(その顔がまた女の子にいたずらしているみたいでよかった)、頬を染めた。

こくりとうなずき、俺のちんぽに手を伸ばそうとする。

「先に、服を全部脱げよ。」

すっと腰をひいて命令すると、裕子さんははちきれんばかりだったシャツのボタンを自分ではずし、顔に似合わない巨乳を俺の目の前にさらした。

背中に手を回して、ブラジャーのホックをはずすと、ぼろろんと白くて大きな巨乳がこぼれだす。

タイトのミニスカートを脱いで、生足よりもいやらしい黒いストッキングと白いパンティがあらわれたところで、俺のガマンは限界を迎えた。

ベットの上で体を起こして服を脱いでいた裕子さんに飛びつき、白くてたわわなおっぱいを両手でわしづかんだ。

やわらかくて、片手ではおさまらないおっぱいの充実感を楽しんでいると、

「やだぁ。せっかち・・・。」

色っぽく笑われてしまった。


すでに大きくとがっている乳首をちゅうと吸い、れろれろと舌でころがすと、


「はんっ。」

と早くもあえぎ声を上げ始める。

反対側の乳首も舌と指で愛撫してやり、裕子さんの息がだいぶあがったところで、黒いパンティストッキングにつつまれた白いパンティの方へとすすんだ。

そっと両足を開き、パンティストッキングごしに、白いパンティの中央に鼻をすりよせる。

「や、だめぇ。そんな・・・。」

ふんふんとニオイをかぐと、裕子さんは足を閉じようとする。

指でぐりぐりとパンティストッキングごしにパンティをなぞる。

ワレメがしっとりとしめっているのが布越しにも十分に感じ取れた。

「おっぱいさわられただけで、もうびちゃびちゃ?」

「ちがうよぉ!そんなことないよ・・・。」

顔を両手で隠している裕子さんのパンティをパンティストッキングごと脱がして、おまんこをむきだしにする。

ロリ顔にふさわしく、ヘアの薄い裕子さんのおまんこはサーモンピンクで愛液でつやつやと輝いていた。


「ほら、さわってみろよ。」


裕子さんの手をとり、自分の濡れ具合を確認させる。

裕子さんの指についた裕子さんの愛液を舌で舐めとってやり、俺のよだれで濡れた指を裕子さんのおまんこにつっこんだ。

ずぶずぶと自分の指を出し入れしている裕子さんは、まるで俺の目の前でオナニーしている淫乱な幼女のようにみえる。

「こんなのやだよぅ・・・ちゃんとさわってぇ・・・。」

リクエストに答えて、俺の指を二本、おまんこにつっこんでやった。


自分の指と俺の指でおまんこをいっぱいにした裕子さんは、うっとりとした表情で俺をみている。

指を出し入れしながら、クリトリスをそっとつまんでやると、膣の中がきゅっとしまった。
ロリ顔で巨乳ってだけでなく、おまんこのしまりもバツグンらしい。

ダンナさんがうらやましくなる。



「ねぇ・・・もうちょうだい・・・。」



ぐちゅぐちゅのおまんこを俺の指でかきまわされながら、裕子さんがおねだりする。


「じゃあ、入れる前に、ちょっとしゃぶって。」


先走りの出ているニオイたつちんぽの根元を持って、裕子さんの唇につけると、やわらかい舌でぺちゃぺちゃと舐めだした。

さすが人妻のテクニックというか、俺がへなちょこなのか、すぐに気持ちよくなってくる。



「すげぇ・・・出ちまいそう・・・。」
思わず、声をもらすと、

「だめぇ・・・裕子の中で出してくれなくちゃ・・・。」
といって、自分から足を開き、



「ねぇ・・・もう入れて・・・。」
と誘った。



ちんぽを膣口にそえると、誘い込むようにうごめき、そのままゆっくりとおしすすめると、やわらかくてあたたかいものが俺のちんぽを包み込む。


「うん・・・はあ・・・。」



裕子さんは満足そうに目を閉じて、俺を受け入れている。

全部入ったところで、裕子さんの豊満な胸に顔をうずめて、至福のひとときを味わった。

動かずに黙っていても、裕子さんのおまんこがひくひくと俺のちんぽを歓迎してくれるので、かなり気持ちいい。
指で乳首をつまんだり、ころがしたりすると、おまんこがきゅっとしまって、さらに感度が増す。


「お願い・・・動いてぇ・・・。」


裕子さんの腰はすでにゆらゆらと動いている。

それにあわせるようにぱんぱんと腰を振ると、俺の精子を搾り出そうと膣がぎゅうぎゅう締め付けてくる。

「気持ちいい・・・奥に全部・・・出してね・・・。」


たまりまくっていた精子は一度射精したくらいでは収まらず、入れたまま、二度、三度と中出しを繰り返した。
結合しているところからあふれ出した精子と愛液が混ざり合って、白く泡立ち、ベットに滴り落ちる。


何度も中出しされて満足した裕子さんはにこにこしながら帰っていったが、俺は搾りつくされた乳牛のような気分だった。


僕が彼女をゲットしたサイト

↓↓↓

livedoorワイワイシー
関連記事


あなたにもできる!セフレゲット攻略法

livedoorワイワイシー



Powered By 画RSS




平成生まれのHカップのAV女優佐山愛&1000斬りのAV男優カズの体だけの関係でもいいからまた会いたいと思わせ、女性があなたから離れられなくなってしまうセックステクニック


オンラインゲームを楽しもう!!
↓↓↓↓

テーマ : 出会い
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ画像ブックマーク
アダルト画像ブックマーク オキニー
最新記事
カテゴリ
3P (3)
SM (6)
とってもおすすめサイト
おすすめゲームサイト
逆アクセスランキング
人気ページランキング

ブログパーツ
ブログ運営について
<相互リンク・RSSリンク>
当サイトは相互リンクを募集しています。
今からアクセスどんどん上げていきますので、リンクしてみてもいいなと思われる方は、下記のメールフォームから登録をお願いします。

但し、ワンクリック詐欺サイトと思われるサイトは登録いたしません。

<著作権に関して>
当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のメールフォームから権利保有者の方がご連絡ください。
即座に削除等の対応をとらして頂きます。
リンク先の閲覧は自己責任でお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ
アダルト画像のブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
69位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
アクセスアップツール